MADOO 第一弾製品「Typ711」発売決定

2022年4月22日

MADOO(読み:マドゥー)は、第一弾製品としてマイクロプラナードライバー3基とバランスドアーマチュアドライバー2基を搭載したユニバーサルフィットタイプイヤホン『Typ711』(Typはドイツ語で型式の意)を発表。2022年4月22日より予約開始、2022年4月29日(金)より発売致します。




■ 製品情報

ブランド:MADOO(マドゥー)

型式:有線タイプハイブリッド型イヤホン(密閉型)

予約開始日:2022年4月22日(金)

発売日:2022年4月29日(金)

希望小売価格:149,800円(税込)

製品URL: https://www.madoo.jp/typ711


 

■MADOO

イヤホンブランドAcoustune(アコースチューン)よりマルチドライバー構成を採用した新ブランド。2021年に設立された主にマルチドライバー構成を採用した日本のイヤホン専業ブランドです。Acoutune製イヤホンや高級イヤホンのOEM/ODM開発を手掛けてきた日本人エンジニアが次世代のドライバや新しい素材を使ったイヤホンを作るという研究テーマをもとに立ち上がったプロジェクトが正式にブランド化されたという経緯をもつ新興のイヤホンブランドです。Hi-Fiイヤホンは1981年より日本において発展がはじまり、2021年には40年の歴史を迎えました。その中でMADOOはイヤホンの40年の歴史の中に未だかつて無く、次の10年に向けて戦えるイヤホンであり、機械式のカメラや時計のように数十年使用することが出来る製品づくりをコンセプトとしています。ファーストモデルである『Typ711』は2021年にブランド化されるまでに約2年の開発期間を費やし様々なスピーカーユニットについて駆動方式をアナログデジタル問わずに検討し、開発を行いました。